キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

健康保険法 第十一章 罰則 V S刑法 第百六十六条 (公記号偽造及び不正使用等)

健康保険法 第十一章 罰則

第七条の三十七第一項(同条第二項及び第二十二条の二において準用する場合を含む。)の規定に違反して秘密を漏らした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
V S

刑法 第百六十六条 (公記号偽造及び不正使用等)

行使の目的で、公務所の記号を偽造した者は、三年以下の懲役に処する。

重罪

こんな刑罰比較も見られています