キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

刑法 第百六十二条 (有価証券偽造等)V S国立研究開発法人日本医療研究開発機構法 第五章 罰則

刑法 第百六十二条 (有価証券偽造等)

行使の目的で、公債証書、官庁の証券、会社の株券その他の有価証券を偽造し、又は変造した者は、三月以上十年以下の懲役に処する。

重罪

V S

国立研究開発法人日本医療研究開発機構法 第五章 罰則

第十四条の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています