キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

弁護士法 第七十五条 (虚偽登録等の罪)V S航空機工業振興法 第六章 罰則

弁護士法 第七十五条 (虚偽登録等の罪)

弁護士となる資格を有しない者が、日本弁護士連合会にその資格につき虚偽の申告をして、弁護士名簿に登録をさせたときは、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

航空機工業振興法 第六章 罰則

第二十一条第一項の規定による助成業務の停止の命令に違反した者は、二十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています