キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

投資信託及び投資法人に関する法律 V S地方公共団体金融機構法 第二十三条 (罰則)

投資信託及び投資法人に関する法律

次に掲げる者が、投資法人が発行することができる投資口の総口数を超えて投資口を発行したときは、五年以下の懲役又は五百万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

地方公共団体金融機構法 第二十三条 (罰則)

附則第二十条第一項の規定による報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、又は同項の規定による検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した場合には、その違反行為をした機構の役員又は職員は、三十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています