キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

刑法 第百六十二条 (有価証券偽造等)V S無尽業法 第十二章 罰則

刑法 第百六十二条 (有価証券偽造等)

行使の目的で、公債証書、官庁の証券、会社の株券その他の有価証券を偽造し、又は変造した者は、三月以上十年以下の懲役に処する。

重罪

V S

無尽業法 第十二章 罰則

次ノ場合ニ於テハ取締役、執行役、会計参与(会計参与法人ナルトキハ其ノ職務ヲ行フベキ社員以下本条ニ於テ同ジ)、監査役、支配人若ハ清算人又ハ第二十一条ノ六ノ規定ニ依ル管理ノ受託無尽会社ノ取締役、執行役、会計参与、監査役若ハ支配人ヲ一年以下ノ懲役又ハ百万円以下ノ罰金ニ処ス

こんな刑罰比較も見られています