キーワード

刑罰タイプ

 
検 索
昭和二十八年法律第二百五十三号

久六島周辺における漁業についての漁業法の特例に関する法律

農林水産大臣は、久六島(北緯四十度三十一分、東経百三十九度三十分附近の海面にある島し(ヽ)よ(ヽ)をいう。)周辺の農林水産大臣が指定する海域における漁業につき、漁業調整上特に必要があると認めるときは、当該海域内にある漁場を管轄する県知事の漁業法(昭和二十四年法律第二百六十七号)に基く権限の全部又は一部を行うことができる。

農林水産大臣は、前項の規定により県知事の権限を行う場合には、その旨を告示しなければならない。

附 則

この法律は、公布の日から施行する。

昭和五三年七月五日法律第八七号

附 則

(施行期日)

第一条

この法律は、公布の日から施行する。

※このページの情報は正しくない可能性があります※

古くなっていたり間違っている可能性があります。正しい法律を閲覧したい場合はイーガブをご利用ください。